電話占いに電話してみたんだけど、本当に当たることを実感

最近、若い世代から支持を受け、話題になってきているのが電話占いらしいです。

占いって、実際に会って会話なりカウンセリングなりして、相手の身振り手振りからその人の性格等を予想して、そこから未来を判断してるのだと思っていましたが、まさか電話で占いとは…。

果たして当たるのだろうか?

どうだろう?

と疑問も持つとともに、かなり興味もあったので、実際に電話占いしてみたことがありました。

お相手は、関西風のはんなりした話し方をする、若そうな女性の方でした。

悩みを聞かれたので、べたに「恋人ができない」と相談してみました。

事実、彼氏募集中だったので。

すると、そうですか、の後に私の好きな食べ物とか、趣味とかたわいもない話を5分ほどした後に突然「最近新しいシューズを買った男性が周りにいませんか?

」と質問されました。

丁度その頃よく一緒に出かけていた男性と、つい2、3日前に一緒にシューズを買ったばっかりでした。

「思い当たる方はいますか?

その人が今、あなたのことを考えていますよ。

それが愛情なのか友情なのかはわかりませんが、かなり思いが強いです。」もう、本当にびっくりしました。

なぜ、電話占いなのに当たるんですか?

と聞くと、私の「気」を辿って霊視をしたのだとか。

未来が明確にわかるわけではないが、今、私の周りに起こっている様々な思いや情を読み取ることによって、これから私がどう動くのが適切なのかを一緒に考え、アドバイスをしているだけ。

言ったことが当たるかどうかは、あくまで私次第だよ、と。

特に思い詰めるほど悩んでいたわけではないんですが、とても安心し、その方の言葉がすっと入ってくるようでした。

2週間後ぐらいですが、その男性から告白を受けました。

その時には私にもお相手ができたのでお断りしましたが…。

告白してもらったときは鳥肌が立ちましたよ。

なぜ電話占いが当たるのか

なにか悩んだ時や不安になった時、将来が見えなくなった時などに、人はなにか見えない力に頼りたくなるもの。

そう、例えば占いとかね。

占いの中でも特に気軽なのが「電話占い」ですよね。

占いって実際どうなの?

と疑う方も多いでしょう。

私も、すべてを信じているかというと嘘になってしまうかもしれないけど、占いはとても好きです。

実は、私の身近につい最近まで占い師をやっていた方がいるんです。

私の場合、その方によく占ってもらったりするんです。

その方に「なぜ電話占いは、実際に会っていないのに当たるの?」と聞いてみました。

どうやら、電話占いは、占い師さんによってその方法も異なるようです。

占いの世界で一番重要視されているのは、どうやらスピリチュアル(霊視)らしいです。

電話から「気」をたどり霊視する。

対面の占いの方が確実に当たるけど、当たりやすいのはこの手法なんだとか。

もちろん、スピリチュアル能力がない方もいるので、そういう方たちは主にタロット占いや姓名判断などで占うのだそう。

これなら、実際に会っていなくてもできますものね。

スピリチュアルで当たる!電話占い

占いというと、イメージするのはタロット占いや姓名判断、手相占い等ではないでしょうか。

しかし、こんな占い方があるのはご存知ですか?

「スピリチュアル占い」というものです。

なかなか普通に生活していれば耳にすることが少ない「スピリチュアル」という言葉。

最近では電話占いという手法が増えてきているようで、気軽にできるそうです。

コミュニケーションを取ることが苦手な人にも安心なシステムですね。

実はこの電話占いで最も注目、当たるとされているのが、このスピリチュアルだそうです。

そもそもスピリチュアルとは、ラテン語で「神」「霊」「宗教的な」というような意味を持っているようで、こちらの方面では「霊能力」の意味を表すのだそうです。

霊能力、つまり霊視をするわけですね。

電話占いが当たる評判

とても不思議な能力ですので、私のような一般人には分からない部分が多いのですが、魅力的で神秘的な言葉ですよね。

霊視を通して相手のことを見るのですから、対面していなくても「気」を辿ってその人の過去や周りのイメージを感じ取り、これからの行動をアドバイスするんだそうです。

とはいっても電話占いよりは、やっぱり実際に対面した方が当たる確率は上がるようですよ。

結婚相談所に行くことを決心

私はこれまで色んなタイプの人と付き合ってきましたが、結婚をしたいと思うような人とは出会えたことがありません。

いつもなんとなく流れで付き合ってしまったり、喧嘩別れしてしまったりとあまりいい思い出がないんです。

それからは一人でいた方が楽だと思うようになり、人と交際することを避けてきました。

私生活でも自由に過ごせますし、男性とご飯を食べに行く時もいちいち誰かに了承を得なくてもすみます。

会いたい時に会いたい人連絡を取っても誰からも文句は言われないのです。

そうした生活が私には合っていて、しばらくそうしてきたんですよね。

しかし年齢も29歳になり、30歳が目前となった今結婚を意識するようになったんです。

それから結婚相談所をインターネットで検索をし、こちらを見つけました。

ここでは年齢層が合った方と出会えるそうでしたし、どうやら結婚相談所はいいらしいと友人からも聞いたことがあったので申し込むことにしました。

みなさん素敵な方が多いですし、イベントにも楽しみながら参加させてもらっています。

まだ特別だと思える人に出会えていませんが、これから見つかることを願っています。

結婚相談所は素敵なところ

恥ずかしながら、私は中学生の時に付き合った以来男性と交際した経験がありませんでした。

中学校は共学で同じクラスの男の子と付き合ったのですが、数ヶ月で別れてしまい、高校、大学は女子校だったこともあり男性と接する機会がなくなってしまったんですよね。

それに私は男性と付き合いたいとかあまり思わないタイプなので、女子校でも楽しく生活をしていました。

そのまま何年も経つとむしろ一人でいる方がいいのではないかと思うようになってしまいました。

周りの友人は恋愛で苦労していそうでしたし、傷ついたりしている姿を見ているとなんだか気が引けてしまったんです。

そして26歳になった時に、親友が結婚することになりました。

それから私はこのままの状態でいいのか疑問に思うようになり、気になっていた結婚相談所について調べてみることにしました。

いくつか調べてみたのですが、一番こちらに興味を持ったんです。

悩みに悩んだ末、イベントに参加させてもらったところ男性と話すのもなかなか楽しくて久しぶりにドキドキしてしまいました。

結婚相談所は素敵なところだと思いますし、もっとはやくこちらを見つけていればよかったと思いました。

結婚相談所でいい出会いがありました

以前の彼氏とあまりいい別れ方をしなかった私は、男性に対して不信感を抱くようになってしまいました。

なのでしばらく恋愛をする気にはなれませんでしたし、結婚相手はどのようにして見つければいいのか分からなくなってしまったんです。

そんな時に同級生と女子会をする機会があり、そこで友人が結婚相談所について話していました。

その子も登録しているそうで、様々な条件でいい相手を探すことができて手っ取り早いと言っていたんです。

結婚相談所に行こうと考えたこともなかった私でしたが、あまりにも友人がオススメだと言っていたので興味を持つようになったんです。

それからこちらの結婚相談所のイベントに出て、2つ年上の優しい男性に出会うことができました。

物腰が柔らかく、今まで私が出会ったことのないような人でした。

私の話を真剣に聞いてくれますし、気が利いていてジェントルマンでした。

結婚相談所で未来の伴侶探し

この男性と出会ってから私は、また恋愛をしてみたくなったんです。

まさか結婚相談所に登録することになるとは思っていませんでしたが、本当にオススメです。

美しい花嫁になるために、ヘアメイクは妥協しちゃだめ

人生で最高のビッグイベントといえば、結婚式ではないでしょうか。

その日は自分が人生の主役、豪華絢爛な花嫁衣裳に身を包み、気分はまさにお姫様。

そういう日だからこそ、ウェディングドレスだけでなく髪型やメイクにもこだわりたいものです。

ただこれがまた難しく、とても豪華なウェディングドレスに似合うヘアメイクとなれば、やはり通常の美容院で行うものよりもかなり派手目になってしまいます。

メイクなどは特に、通常のものよりも濃い目を意識しなければなりません。

普段からナチュラルメイクを貫いているからと当日も同じメイクだと、ドレスが豪華なのに首から上はいつも通り、スポットライトに照らされてみるとむしろ地味、みたいに言われかねません。

だからといって髪型は盛りまくりの巻きまくりでは、記念写真に残っている花嫁が自分ではない誰かとなってしまいかねません。

この辺りには微妙な加減がありますので、せっかくならヘアメイクの専門家のアドバイスの元徹底的に調整するのが良いと思われます。

花嫁が花なら、花婿は草? 自分でヘアメイクを整えましょう

花婿の皆様、ご成婚おめでとうございます。

意中の花嫁様と結ばれることになり、さぞ幸せいっぱいであられると存じます。

人生の大きな山場であり転機でもあるプロポーズを無事乗り越えられたのなら、次はいよいよ結婚式の準備に取り掛かられる事と思われます。

ですが、ここで残念なお知らせです。

花嫁には立派なドレスにブーケ、ヘアメイクの専門家がつき、当日にはあなたが息を呑むほど美しくなって登場しますが、基本的に花婿にはそういった煌びやかさはありません。

ヘアメイクが行われることは無く、基本的にはスーツの代わりにタキシードを着ただけという状態になりやすいものです。

そりゃあもう誰も手伝ってくれないものですが、だからといって無頓着では花嫁と並んで立った時にダサいという印象を持たれてしまいます。

せめて髪型は崩れにくいようにしておき、髭は綺麗に剃っておきましょう。

できれば剃刀負けで肌が荒れている事のないよう、肌のケアを丁寧にしておけば誰からも文句を言われることはないでしょう。

最後になりますが花婿の皆様、結婚式では美しく変身した花嫁をお楽しみに!

美しい花嫁で挑む記念写真、ヘアメイクはとっても大事

神様の前で永久の愛を誓い、生涯の契りを交わす儀式、結婚式。

自分の友人知人を巻き込んで行われる、自分が主役になれるとっておきの一日。

そんな結婚式ですが、いくら準備してもやった後に後悔する事は必ず2、3出てくるものです。

そんな中でも心に残ってしまうのがヘアメイクの失敗です。

気合を入れてメイクをしてみたら記念写真に写っている花嫁の姿が誰とも分からぬ顔つきになっていたり、頑張って盛った髪型が途中から崩れてしまっていたり、化粧品が肌に馴染まず写真写りが最悪だったり。

永遠に残る大事な写真なのに、ヘアメイクの失敗を思い出すから見たくないなんて事になってしまったら一生モノの後悔となってしまいます。

記念写真ぐらい飾っておけるようにするには、やはり花嫁というお姫様のためのメイクを熟知している専門家に依頼するのが一番です。

素敵なヘアメイクで花嫁を輝かせる

そして専門家と一緒にウェディングドレスに一番合うヘアメイクを考え、何度か練習し、一番ベストな状態で結婚式に望められれば、少なくとも記念写真を居間に飾れるようになると思います。