彼女が弟にレーザ発振器でネームプレートを作ってきてくれた

彼女が看板屋の娘だという事は、我が家の中でも有名な話だったのですが、どんな看板を作っているのか分かっていませんでした。
彼女は看板というよりは表札やネームプレートに力を入れているようです。
レーザーの機械でステンレスの板をカットしたり削ったりして綺麗でカッコイイネームプレートを作っているようです。
先日、年の離れた弟にステンレスのネームプレートを作ってきてくれました。
そのネームプレートを扉に貼り付けると弟の部屋は何処かの重役の部屋のようになりました。
ものすごく喜んだ弟はどうやって加工しているのかを知りたがりました。
機械にレーザ発振器が付いてて、レーザ発振器から出るレーザーで切ったりできるんだよ。
って優しく説明された弟は少し考えた後で、眼鏡に付けたら目からビーム出る?
って聞いています。
彼女はレーザーは取り扱いに注意しないといけないものがあるから、人に向けてはいけないと教えてあげています。
弟は「分かった。
大いなる力には大いなる責任が・・・」、すかさず彼女が「それクモのやつでしょ」って漫才みたいにツッコんで笑いをとりました。