なぜ電話占いが当たるのか

なにか悩んだ時や不安になった時、将来が見えなくなった時などに、人はなにか見えない力に頼りたくなるもの。

そう、例えば占いとかね。

占いの中でも特に気軽なのが「電話占い」ですよね。

占いって実際どうなの?

と疑う方も多いでしょう。

私も、すべてを信じているかというと嘘になってしまうかもしれないけど、占いはとても好きです。

実は、私の身近につい最近まで占い師をやっていた方がいるんです。

私の場合、その方によく占ってもらったりするんです。

その方に「なぜ電話占いは、実際に会っていないのに当たるの?」と聞いてみました。

どうやら、電話占いは、占い師さんによってその方法も異なるようです。

占いの世界で一番重要視されているのは、どうやらスピリチュアル(霊視)らしいです。

電話から「気」をたどり霊視する。

対面の占いの方が確実に当たるけど、当たりやすいのはこの手法なんだとか。

もちろん、スピリチュアル能力がない方もいるので、そういう方たちは主にタロット占いや姓名判断などで占うのだそう。

これなら、実際に会っていなくてもできますものね。

スピリチュアルで当たる!電話占い

占いというと、イメージするのはタロット占いや姓名判断、手相占い等ではないでしょうか。

しかし、こんな占い方があるのはご存知ですか?

「スピリチュアル占い」というものです。

なかなか普通に生活していれば耳にすることが少ない「スピリチュアル」という言葉。

最近では電話占いという手法が増えてきているようで、気軽にできるそうです。

コミュニケーションを取ることが苦手な人にも安心なシステムですね。

実はこの電話占いで最も注目、当たるとされているのが、このスピリチュアルだそうです。

そもそもスピリチュアルとは、ラテン語で「神」「霊」「宗教的な」というような意味を持っているようで、こちらの方面では「霊能力」の意味を表すのだそうです。

霊能力、つまり霊視をするわけですね。

とても不思議な能力ですので、私のような一般人には分からない部分が多いのですが、魅力的で神秘的な言葉ですよね。

霊視を通して相手のことを見るのですから、対面していなくても「気」を辿ってその人の過去や周りのイメージを感じ取り、これからの行動をアドバイスするんだそうです。

とはいっても電話占いよりは、やっぱり実際に対面した方が当たる確率は上がるようですよ。