関東学院高校は制服が人気

関東学院高校の制服は恰好がいいと評判です。
女子の制服は、チェック柄のスカートと白シャツに紺ベストとかわいいデザインに人気で、男子の制服もネクタイを締めると恰好がよいと男子からも人気です。
男子はネクタイ、女子はリボンタイがつけることになっていて、中学と高校で色が異なっています。
制服は指定のものを着る校則になっていますが、鞄やバッグは自由となっています。
最初は学校のマークが嬉しくて、学校で販売されている鞄を持っている学生が多くいる傾向がありますが、部活に入ると着替えや用具が入らないため、大きな鞄で登校する生徒が増えます。
また、靴も、歩きやすさと部活などスポーツのしやすさから、スニーカーが人気です。
部活動の種類が30以上もあり、学生たちは何らかの部活に所属します。
オープンキャンパスとして、保護者説明会の時に部活動の体験ができる日があります。
小学校4年生以上が対象なので、中学受験前に訪れておくこともできます。
予約が不要のため、関東学院高校に興味がある方は見ておくとよいでしょう。

説明会が充実している関東学院高校

横浜にある関東学院高校は、高校からの募集は少数で、多くは中学受験から入学した人たちが高校に進学します。
偏差値も高いレベルの学校で、過去に国立大学合格者を出すなどの実績を上げています。
関東学院高校に行くためには、中学受験をするのが一番の近道ですが、関東学院では中学受験対象者向けに、さまざまな説明会などを行っています。
1学期と2学期に説明会を行い、学校の方針と入試の詳細情報について説明されます。
また、11月に6年生向けの勉強会を行っています。

入試問題を中心に4教科と2教科から選ぶことができます。
保護者は、お子様の勉強の様子を見ることができますが、その途中の時間帯に保護者向けの説明会があるため、保護者は最後まで子供の勉強の様子を見ることはできず、途中から保護者会へと移動することになります。
また、入試直前にも説明会を行っていますが、1学期と2学期の説明会に参加していない方限定で参加できることになっていますので、全部の説明会に出ようとされないように注意が必要です。