時間がない白衣の天使には通販が味方

白衣の天使と聞いてまず想像するのが看護師という人が多いと思う。
実際、入院したり病院にかかったりなど自分が弱っているときに、一番近くで接して優しく対応してくれた看護師は、本当に天使に見えたという経験がある人も多いのではないだろうか。
しかし現実の白衣の天使には時間がない。
ショッピングに行く暇がなく、通販で日用品から服まで買う人が多い。
現在、看護師の勤務体制は2交代制の病院が多い。
人の命を預かり、生体の変化は時間を選んではくれないのだから昼も夜もケアを行う人が必要であるからだ。
しかし看護師の仕事は勤務時間だけではない。
医療の知識は膨大であり、常にそのすべてを把握しておくことは不可能に近い。
看護師は自分の知らない病状や治療方法に出会うと調べものをして自分の知識に蓄えなくてはいけない。
白衣を通販で注文してみる
それに医療は日進月歩であり、自分の担当患者のためにできることが増えることもある。
自分に費やす時間がなくなってしまうことは容易に想像できるだろう。
こうして白衣の天使は通販ショッパーに変身していくのだ。