ハンナングループのブランドハム・ソーセージ

両親へのお中元に、何か贈ろうと思いネットで調べていると、ハンナングループのブランドハム・ソーセージを見つけました。
デパートでもこのハンナンフーズのブランドハム・ソーセージが売っていると書いてあったけど、私は初耳でした。
検索してみると、ハム造り55年の日本ハム業界では有名な方のお名前にちなんだシリーズだそうです。
話のネタにもいいし、母にちょっと分けてもらい、私も味見させて欲しいので、この商品に今年は決めようと思います。
ハムやソーセージって日持ちするし何かと使いやすいので、冷蔵庫にあれば忙しい主婦には頼もしい味方です。
商品の説明を読んでいると、肉の持つ自然の風味や色合いを出すために手間暇かけて丁寧に造られているみたいです。
今まで、ハムの色や風味を気にして食べた事がなかったけど、そんなこだわりの製法で造られた商品なら、丁寧に味わわないと勿体ないですね。
我が家にも、誰かハンナングループのブランドハム・ソーセージを贈ってくれないかな。

ふるさと納税でハンナンフーズの食品がもらえるみたい

このところ気になっているハンナンフーズの商品ですが、なんとふるさと納税を10000円することで、ハムとベーコンの詰め合わせがいただける自治体がありました。
北海道の池田町です。
池田とか十勝とか聞いただけでも、ハムや乳製品、農作物が美味しそうなイメージがするけど、池田にあるハンナングループの会社にちなんで、こんな素晴らしい返礼品が実現しているようです。
お中元やお歳暮のCMでハムが贈られるのをよく見ますが、うちに届くことはありえません。
でも自分で買うのはちょっと贅沢な感じがして気が引けるので、このふるさと納税はとても魅力的。
本当は塊になってるハムやベーコンを分厚く切ってさっと焼いて食べたいんだけど、そんな贅沢なかなか出来ず、スライスしたハムを買うのが日常になっているので、納税してそのご褒美に贈られてくるなんてとてもお得な感じします。
いつもスーパーで見るお馴染みのメーカーでなく、ハンナンフーズの高級ハムというのも嬉しいです。

色々試してみたいハンナンフーズの商品

ハンナンフーズの商品は、ハムやソーセージだけでなく、国産肉や輸入肉も幅広く手掛けているようです。
最近は、ローストビーフが流行っていて、私もうちでよく作りますが、ローストビーフにするには、脂身の少ないオージービーフが最適で、よくブロックで購入しますが、ハンナンフーズもオージービーフを取り扱っているなら是非買ってみたいです。
その他に、四元豚やもち豚も生産されているようなので、もしかしたら外食で既に食べているかも知れません。
今回買おうとしているハンナングループのブランドハム・ソーセージの他にも、北海道のシリーズが色々あるようです。
昔北海道を旅行した時、池田のワイン城にも行った記憶があり懐かしいです。

そこで、行者にんにくのソーセージも食べたことを思い出しました。
行者にんにくとは、北海道の山菜でにらのようなにんにくの葉のようなもので、それが入ったソーセージはビールに合いそうな大人の味でした。
それもハンナンフーズで商品化してるなら、是非自宅で食べてみたいです。