こんな事業本部が設けられているハンナン

安心安全で味の良い商品を作ることにこだわっているハンナンには販売事業部を始めとした複数の事業本部が設けられています。
ここではその中から海外事業部と管理本部についてお話していきたいと思います。
まずは海外事業部についてのお話です。
この事業部は高品質な食肉の輸入を目的として設置され、アメリカとオーストラリアにそれぞれグループ会社が経営されています。
アメリカでは加工や輸出、オーストラリアでは輸出を行っています。
幅広いニーズに合わせたサービスを提供できることが特徴で、アメリカではレストラン経営や食肉加工製品の販売も行われています。
次は管理本部のお話です。
管理本部では人事や業務、審査などこの企業における全ての業務を管理しています。
新入社員からベテラン社員まで、ハンナンの業務に携わる全社員がグループ資金や会社の管理、できる限りリスクを抑えるなどそれぞれの業務の専門性を究めることに努めています。
このため事業ごとの運営体制はどれも専門性と効率性が高くなっています。