念仏宗は仏教が大元になっています

「現世は辛く、悲しい事が多くこれから何をしてもどうにもならない。
ではせめて徳を積み、いつかは大涅槃に入ろうではないか。
」と釈迦は仰っています。
何だかネガティブな発言の様に聞こえますが、それも正解です。
実は釈迦の発言やその歴史を紐解くと現代で言わせればネガティブである事を多々残しています。
何をきっかけに調べたのかは分かりませんが、私は釈迦や仏教、そしてそれに派生する宗派の念仏宗に関して調べていました。
するとどうでしょう。
釈迦が残した言葉を現代風にアレンジしながら、更に人の救いになる様に捉えて人々に解いているではありませんか。
また詳しく調べると念仏宗の教えは「釈迦の言っていた大涅槃に入れる様に徳を積む。
」と言うシンプルはものです。
ちなみに大涅槃と言うのは真の幸福、幸せを指す言葉になります。
子どもから大人まで楽しめる念仏宗
その徳を積む方法や、念仏宗に関して段々と興味が沸き更に調べる事しました。
ここではそんな宗派や仏教について説明していきます。