蕨市で美容室ジプシーをしてみた

私はこれまでずいぶん美容室を変えてきました。
つい最近、仕事の都合で蕨市に引っ越してきたのですが、まだ特定のところは決まっていません。
女性にとって美容室は、数ヶ月の髪型を決定する、つまり毎日のテンションを決定する大事な選択です。
男性に美容室をよく変えていると言うと共感を得ることが多々ありますが、よく聞いてみると3件目だったりするんですよね。
そんな数件の話ではなく、女性の「変えている」は、10件、20件レベルのものなのです。
この話をすると「さすがに嘘だろ」とか「どれだけ美容命なんだよ」という反応をされますが、それもお門違いです。
適当に切ってもどうにかなる男性と違って、女性は安心して任せられるところに出会うのが大変なのです。
女性にとって理想は、最高の美を求められる場所ではなく、カット、パーマ、カラー、店の雰囲気、すべてが問題ない場所です。
私はこの蕨市で、そのような自分に合った美容室を見つけたいと思っています。

私が蕨市で出会った小さな美容室

蕨市に引っ越して、街の雰囲気を見て回っていたとき、家から徒歩3分のところに小さな美容室を見つけました。
個人経営の隠れ家的ないい雰囲気のところです。
美容室選びにほとほと疲れていた私は、ここかもしれないと思いました。
すべての要素が問題のない美容室を探すというのは、さながら、「高望みはしない。
普通の公務員でいい」と言いながら高所得者限定の婚活パーティをさまよい続ける女性のようなものです。
普通の公務員で、身長も学歴もそこそこあり、性格もそこそこ良ければいい。
そんな万能な人はなかなかいません。
婚活パーティに疲れた女性が故郷に帰っていつの間にか幼馴染と結婚するように、偶然引っ越してきたこの蕨市で、偶然目の前にあったこの小さな美容室がぴったりということもあるかもしれない。
雑誌に載っているオシャレなところばかり行くからダメだったのかもしれない。
そんな淡い期待を抱きながら、蕨での初めての髪のカットはそこにしてみました。

蕨でのいい美容室の見分け方

結果から言うなら、そこそこ良かったという感じです。
ただ、ここが私にとって運命の美容室だという感覚はありませんでした。
今のところ、まだまだ蕨で最適な美容室探しは続きそうです。
ここで、私と同じようにさまよっている方に参考になるように、良いサロンと悪いサロンの見分け方のポイントを記しておきます。
個人的なものなのであくまで参考までに。
カット技術はお金を出して切ってもらっている側としては最重要ですよね。
その美容師さんは、トークに意識が集中していませんか。
プロの美容師さんとなると話しながらでもそれなりに切れてしまうものですが、一回一回ちゃんと気を遣って、最高の仕上がりになるよう集中して切ってくれているかどうか。
ここが本当のプロ意識の差です。
ふっとトークが途切れる瞬間、鏡を見ると美容師さんが真剣な顔になっていることがあります。
こういう方は間違いなくカットにプライドを持っていると言えるでしょう。
蕨の美容室でバッチリ決める
このポイントをふまえ、蕨市でいい美容室が見つかることを期待しています。