詳しい日本ロール製造の事業内容

父が勤務している日本ロール製造の詳しい事業内容に関心があるので調べてみました。
この会社の事業は大きく分けて三つに分類されます。
一つは機械ロール事業部で二つ目はテーロン建材事業そして三つめがパイプ事業部です。
この中で生活に密接した事業を行っているのは仙台を中心にしたパイプ事業部です。
この事業部は上水道や下水道で使用するパイプを製造しています。
パイプ事業部で製造している商品は、主に硬化塩化ビニルやポリエチレン製です。
それぞれの特性に応じで使用される場所が異なります。
機械ロール事業部は、プラスチック加工機械やゴムを混ぜる機械などを主に製造しています。
これらの機械には、この会社でメインの商品として生産しているロールが使用されています。
機械プラントとしてこれらの機械を受注する事が多いようです。
私の父が長年にわたって勤務している日本ロール製造は、かなり大掛かりな仕事で使用する機械を製造している事業部がある会社です。