神戸市で粗大ゴミを出すとき

私の会社が今度東京へ進出することになり、私もこの春から慣れ親しんだ神戸市を離れて東京へと移り住むことになりました。
東京での部屋は今よりも狭くなってしまうから、これを機に物を減らしてスッキリと新天地へ乗り出そうと意気込んでいます。
それには引っ越すときに粗大ゴミを捨てていかなくちゃ。
でも今までは大型のゴミを出したことがなかったので、そういうものをどうやって捨てればいいのか分かりませんでした。
捨てていきたいものと言えば、古くなったカーペットとかカラーボックス、あと角の割れた衣装ケースなど。
あわててネットで調べてみると、まず大型ごみ受付センターに電話をしてから案内された金額分のシールを買い、そこに受付番号を記入してからゴミに貼って約束の時間に決められた場所へ出せばいいということのようです。
神戸市に限らず他の地域でも粗大ゴミを捨てるときは大体この方法だということだから、いい勉強になりました。
でも神戸市のシールはここでしか使えないわけだから、捨てたいものが最終的に決まるまでもう少し保留にしておきますね。

粗大ゴミを引き取ってくれる業者は神戸市にもあった

不用品を処分しようと思ったら、きっと決まった時間に決まった場所からゴミ収集車に持っていってもらうというのが一番オーソドックスなやり方だと思います。
でもそれが粗大ゴミに分類されるものだったら、ちょっとやっかいですよね。
例えば神戸市の場合45Lのビニールに入れてしっかりと口を閉じることができなければ大きすぎるし、もし入ったとしても5キロを超えてしまったら重すぎるということになるそうです。
いろいろと調べていたら、不用品を引き取ってくれる業者というのが神戸市にも存在していました。
行政に頼む場合と比較してみるとお互いに少しずつ違っている点があるので、自分の生活パターンや予算に合った方を選択するべきだと感じました。
業者さんなら仕事が休みの土日祝でも来てもらえるし、遅くまで営業していることから仕事をしている私たちにとっては魅力的です。
粗大ゴミは分解して運び出してくれるし、何と言ってもうちまで取りに来てくれるというのがステキ。
でもその分料金は高くなってしまうのかな?神戸市の業者さんに頼むのと東京に行ってから頼むのとは違うのかな?誰かいいアドバイスがあったらお願いします。

神戸市でも使える粗大ゴミを無料で捨てる方法とは

大学卒業と同時に東京へ引っ越した友達と電話していた時のことです。
神戸市から引っ越すことになったという報告から話は粗大ゴミへと移って行きまして。
そしたら彼女の口から目からウロコの新情報が!切り刻んだり、折ったりして小さくしたら普通のゴミとして処分できるはずだと言うのです。
大きなものを捨てる時は多かれ少なかれ、お金がかかるものだと思い込んでいた私はビックリ!自分で解体したりゴミ捨て場まで運んだりする労力はかかってしまうけど、この引っ越しにかかる費用はできるだけ抑えたいと思っていた私には朗報でした。
でもこの情報は県外からのものだったので、念のため神戸市のゴミ処理センターへ問い合わせてみたところ大きさ、重さが規定内なら問題ないという返事でした。
神戸市の粗大ゴミ、どこかにありませんか?
ちゃんと確認がとれたところで今度は近所のおばちゃんに相談。
すると万能のこぎりを知り合いから借りてきてくれるというではありませんか。
おかげで今回、粗大ゴミの処分に係る費用を無料にすることができました。