念仏宗の年間行事

念仏宗は仏教ですから、お釈迦様のお誕生日やお亡くなりになった日に祭事を行っています。
春と秋のお彼岸に行事を行うお寺もあるようです。
また、林間学校を開いて中学生や高校生を受け入れているお寺もあったり、日曜学校を開いて子供たちに父母の恩について分かりやすく教えているお寺もあるようです。
仏教にあまり縁がなさそうな子供たちや若い人たちも、気軽に参加できそうな行事があるのがいいですね。
父母への感謝の気持ちは、時代が変わってもとても大切なことです。
しかし最近は、そんな感謝の気持ちを持っていない子どもがあまりにも多いと思います。
これらの行事を通して、子どもたちにも父母や生きとし生けるものへの感謝や思いやりのこころが芽生えてくれるといいなと感じました。
また、今回念仏宗について調べてみて、私自身ももっと生きているものすべてに感謝の気持ちを持って、日々を過ごそうと思った次第です。
今度のお彼岸には、亡くなった父や母を偲んで、お墓参りに行くつもりです。